仙台入国管理局へ出張申請取次

  • 2018.10.04 Thursday
  • 18:35

先週、東北新幹線に乗って、仙台入国管理局へ出張申請取次をしてきました。

仙台入国管理局は、「宮城県、福島県、山形県、岩手県、秋田県、青森県」の6県を管轄し、本局及び6出張所で構成されています。

今回訪問した本局は、仙台駅からバスで約10分のところにある「仙台第二法務合同庁舎」に所在しており、この建物の中にあります。

今回は山形県の企業様からご依頼をいただき、同企業の内定者の方々の『技術・人文知識・国際業務』の在留資格認定証明書交付申請を取次いたしました。

 

今回のような申請は、原則、外国人従業員雇用企業(招聘機関)の職員が当該企業の所在地を管轄する入国管理局へ申請することになります。(内定者の外国人本人が『短期滞在』等の在留資格で来日している場合は、本人申請も可能です。)

 

ちなみに、既に『留学』等の在留資格を有している外国人を雇い入れ、『技術・人文知識・国際業務』等の在留資格を取得させる場合(在留資格変更許可申請)や、既存の外国人従業員の『技術・人文知識・国際業務』等の在留期間を更新する場合(在留期間更新許可申請)については、原則、外国人本人が当該本人の住居地を管轄する入国管理局へ申請を行わなければなりません。在留資格認定証明書交付申請と異なり、外国人従業員雇用企業(招聘機関)の職員が申請代理人として申請することはできないので、注意が必要です。

 

私たちのような申請取次資格を有している行政書士等にご依頼いただければ、申請書類一式の作成はもちろんのこと、申請人となる外国人本人又は申請代理人となる企業の職員の方の出頭が免除されますので、入国管理局へ赴く手間も省くことができます!

 

弊社は全国のお客様からご相談・ご依頼をいただいており、仙台入国管理局のほか、名古屋入国管理局、大阪入国管理局等、全国の主要入国管理局への申請取次実績があります。首都圏に限らず、全国対応で出張申請取次が可能ですので、遠方の方もお気軽にお問い合わせください。

 

 

就労ビザに関するご相談は、“就労ビザ.com”まで!

今すぐにご相談したい方は、こちらからご予約ください。

※”就労ビザ.com”は鴻富行政書士法人が運営するサイトです。

コメント
コメントする